ホーム > 愛知県中小企業診断士協会とは > 目的・事業 >

愛知県中小企業診断士協会の目的・事業

 本会は、愛知県中小企業診断士協会員相互の連携を緊密にし、会員の指導及び資質の向上に努めるとともに、中小企業診断制度の普及と推進を図り、もって愛知県内等の中小企業、NPO、公益法人等に対する高度で専門的な経営診断・助言を通じて、地域産業経済の活性化、地域社会の着実な発展を図ることを目的とする。

事業内容

  1. 中小企業診断士相互の連携を図るための指導及び連絡
  2. 中小企業診断士の資質の向上を図るための研修会及び研究会などのコンサルティング能力向上に関する事業
  3. 中小企業の経営の診断及び経営に関する助言に関する調査研究及び関係機関への提言
  4. 中小企業の経営支援のための情報の収集及び提供
  5. 中小企業の経営支援のためのシンポジウム及びセミナーの開催
  6. 経営診断及び支援の実施及び支援を求める法人と中小企業診断士とのマッチング
  7. 経営相談業務の実施
  8. 官公庁、その他関係団体及び諸機関との連絡、協力並びに提携
  9. 中小企業診断士の経営診断事業等に関する紹介
  10. 中小企業診断士の経営診断業務の円滑公正化
  11. 中小企業診断士制度の維持、発展に関する業務
  12. 社団法人中小企業診断協会に関する事業
  13. 会報の発行に関する事業

ページトップへ