ホーム > 中小企業診断士のみなさんへ > 研修活動

研修活動

 当協会は、診断士のスキルアップのため、定期的に研修を行っております。
 ここではこれまでの研修と今後開催される研修の予定をお知らせいたします。  当協会独自事業への参加には、当協会の会員であることが原則ですが、会員以外の方もご興味を持たれましたら、当事務局までご連絡ください。

理論政策更新研修

 中小企業診断士の資格維持要件として、有効期間内に「知識の補充」に関する要件(5年間で5回以上)及び「実務の従事」に関する要件(5年間で30点以上)を満たし、経済産業大臣に更新の申請をする必要があります。
 「知識の補充」に関する要件として、愛知県中小企業診断士協会では「理論政策更新研修」を実施しています。

 日程確認及び申込みにつきましては、中小企業診断協会ホームページ内の理論政策更新研修・論文審査ページをご覧下さい。

愛知県中小企業診断士協会 独自事業

プロ魂塾

独立を目指す中小企業診断士のために開催する塾です。当協会に所属する経験豊富な講師陣が、独立を希望する中小企業診断士を応援します。

詳しくはパンフレットをご覧下さい

経営改善計画策定支援に関する研修

 平成26年度より認定支援機関として愛知県及び名古屋市の信用保証協会様、金融機関様と連携し、認定登録相談員としてご登録いただいた会員の皆様のご協力を得て、経営課題を抱える事業主様の経営改善計画の策定支援を行っております。

平成27年度経営改善計画策定支援研修